私が細活セラピー
辿り着いたわけ。

furuzawa.jpg

 10数年前、資格試験の勉強と仕事、家事に追われる中、勉強しすぎ?からか大きく体調を崩しました。しかし、病院へ行っても治療する方法がなく薬を飲んでも解決に至らず診断名「自律神経失調症」と日々戦うことに。

 様々な不定愁訴に悩み、普通の生活が送れず、とうとう外に出られなくなり仕事も退職し、自殺も考えるほど途方にくれていた時、知人の紹介でWOODY様の「細胞セラピー※」に出会いました。その素晴らしい特殊技術のおかげで、2年ほどで信じられないほど元気に。元気になった私は、その技術を学び、世の中に恩返ししたいと思うようになり、弟子入りを決意します。

 2010年より2年間「細胞セラピー※」の教育を受けディプロマ取得、その後5年間、直営店にて経験を積み、2018年、フランチャイズとして、当店前進である「WOODY浄心店」を開業しました。

 

 その後、独自のインスピレーションと融合したオリジナルの施術を追求すべく2020年春、フランチャイズから独立し、人はもちろんのこと、イヌの施術にいたるまで施術が可能な「体調革命 Sabiunpe」を「細活セラピー」サロンとして開業いたしました。

 イヌの施術に関しましては、2013年、愛犬サンタが複雑骨折し、当時から楽しんでいたアジリティーへの復帰のリハビリとして、恩師の細胞セラピーを独自に応用しホームケアとして身内のみで1年ほど経験を積み、そこで得た経験と実績をもとに、6年間で延べ施術頭数2000頭を超える施術を経験。その施術は確固たるものとなっていきました。

 

 多くのお客様とそのご愛犬のケアを始め、身近な愛犬のケアでの確かな実績と実感により、お客様の健康を確かな施術でフォローいたします。

 

※WOODY「細胞セラピー」は株式会社アール・ウッド 吉元代表が20年を費やし完成させた施術方法です。

私はその技術と恩師へ、常に尊敬と感謝の念を持ち続けています。